すり込み理科ちゃん「音」

 

今回のテーマは「音」。

 

まず音が空気中を伝わる速度について、最初にすり込んでおこう。

 

 

およそ秒速340mくらい。

 

 

だから、「空気中を伝わる音の速さを求めなさい」という問題で、700とか、175とか、計算したとき全然違う数字が出たら間違ってると思ってちょーだい。

 

もう一度、計算式を考え直すこと。

 

 

音が空気中を伝わる速度は、およそ秒速340mくらい。

 

 

はい、すり込みすり込みー。

 

 

次に、音の種類。

 

「大きい小さい」と「高い低い」の2種類ね。

 

「大きい小さい」は振幅(しんぷく)で、「高い低い」は振動数で決まる。

 

これが振幅。

IMG_0001

上下の幅が大きい波ほど「大きい音」ってこと。

 

これが振動数。

IMG_0002

波の数が多いほど「高い音」になる。

 

このコンピューターの波の図を見て、大きい音、小さい音、高い音、低い音を選ぶ問題があるからね。

 

 

はい、すり込みすり込みー。

 

 

最後に、「高い音」を出すためにはどうするかを3つ確認しておこう。

 

モノコードの弦をはじいて「高い音」を出すには。

 

①弦を細くする。

②弦を短くする。

③弦を強く張る。

 

この3つね。

 

これで「高い音」になるよ。

 

 

「大きい音」を出す時は、弦を強くはじく。

これだけだから、ごっちゃにしないようにねー。

 

 

はい、すり込みすり込みー。

 

IMG_0003

 











入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫

入塾のお問い合わせ・ご相談

佐賀の塾ホクト進学塾への入塾のお問い合わせやご相談はコチラ TEL:090-7925-8739 営業時間平日

ホクト進学塾塾長 ご挨拶

塾長からの挨拶
佐賀県佐賀市の学習塾
ホクト進学塾 塾長の
木須 正明です。

日々の学習上の悩みを解決したい
受験という大きな目標を達成したい
そういう1人1人の思いを全力でサポートします。

各種講座&料金表

小学生講座コース 中学生講座コース 各講座コース料金一覧

ホクト進学塾ブログカテゴリ

ページ上部へ戻る