「抜くところは抜け」の真意

 

西鉄ライオンズの黄金期に主力選手として活躍した豊田泰光氏の著書があってね、本屋で見かけたんだけど。

 

ちょっとだけ立ち読みさせてもらった。

 

ほんのちょっと、パラパラッとね。

 

 

その中で目に留まった箇所が、豊田選手が三原脩監督に言われた言葉のくだり。

 

ピッチャーゴロを打ってファーストまで全力で走った後に、ベンチで怒られたらしい。

 

「あの位置から一塁に悪送球する投手はプロにはいないから無駄な全力疾走はするな。」と。

 

ずーっと張りつめた状態で最高のプレーを続けることは出来ないんだから、抜くところは抜けってことらしい。

 

 

ふむ。

 

抜くところ。

 

どこで抜くかってことが分からないとね。

 

 

プロとして継続して結果を残していくためには、適切な状況判断が出来ないといけないってことも示唆されているのかなーと思う。

 

そして「抜く」っていうのは、何も考えずにぼーっとしてるのとは違うんだろう。

 

 

経験を積んで、いろんなことを肌で感じていきたいね。

 

 

塾生のみんな。

 

メリハリをつけて、頭つかっていこう。

 

img

 











入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫

入塾のお問い合わせ・ご相談

佐賀の塾ホクト進学塾への入塾のお問い合わせやご相談はコチラ TEL:090-7925-8739 営業時間平日

ホクト進学塾塾長 ご挨拶

塾長からの挨拶
佐賀県佐賀市の学習塾
ホクト進学塾 塾長の
木須 正明です。

日々の学習上の悩みを解決したい
受験という大きな目標を達成したい
そういう1人1人の思いを全力でサポートします。

各種講座&料金表

小学生講座コース 中学生講座コース 各講座コース料金一覧

ホクト進学塾ブログカテゴリ

ページ上部へ戻る