佐賀県の高校入試 数学での注意点「平面図形」

 

別に佐賀県の高校入試に限ったことではないけどね。

 

図形の問題解く時、問題にある図の中に色々書き込むでしょ。

 

書き込まなきゃいけないけど、必要最小限にした方がいいよってお話。

 

 

例えば、これ去年の佐賀の県立一般入試の問題を写したものだけどね。

 

こういう図が問題に載っている。

 

img1

 

で、中点だとか平行だとかの条件が問題文に書かれてる。

 

で、それに従って図に印つけていくのはいいんだけど、線をなぞったり面を塗りつぶしたりするのは止めよう。

 

img2

 

こういう感じ。

 

見えなくなるよ。

 

気づくために見なきゃいけない図が見えなくなる。

 

 

だから、まずは必要最小限の印をつけるだけで全体がハッキリ見えるようにしておこう。

 

img3

 

このくらい。

 

三角形の合同条件を判断する時なんかね、図は出来るだけ綺麗にしとかないと分かりにくいよ。

 

あ、2個目と3個目の図、点Gの記号が抜けてたね。

 

 

与えられた図だけを眺めていても分からないって場合はもちろんあるけど、せっかく与えられた図を自分でぐじゃぐじゃに塗りつぶして台無しにするのは勿体無いぞー。

 

じゃ、そゆことで。

 

 

 

 

 











入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫

入塾のお問い合わせ・ご相談

佐賀の塾ホクト進学塾への入塾のお問い合わせやご相談はコチラ TEL:090-7925-8739 営業時間平日

ホクト進学塾塾長 ご挨拶

塾長からの挨拶
佐賀県佐賀市の学習塾
ホクト進学塾 塾長の
木須 正明です。

日々の学習上の悩みを解決したい
受験という大きな目標を達成したい
そういう1人1人の思いを全力でサポートします。

各種講座&料金表

小学生講座コース 中学生講座コース 各講座コース料金一覧

ホクト進学塾ブログカテゴリ

ページ上部へ戻る