佐賀県の高校入試 数学での注意点「立体図形」

 

立体図形では、線分の長さを求めるってのが全てだと思ってちょーだい。

 

まずは線分の長さ。

 

とにかく線分の長さ。

 

そのためには三平方の定理。

 

だから直角三角形を作る。

 

 

「作る」よ。

 

自分で作ってね。

 

ここが勝負の分かれ目。

 

 

問題で、直方体ABCD-EFGHの見取り図があって、線分ACの長さを求めたい時。

 

問題にある見取り図を眺めるんじゃなく、すぐに必要な平面図を自分でかこう。

 

img3

 

このように。

 

求めたい線分を斜辺とする直角三角形だ。

 

どの角が直角なのかをハッキリさせてね。

 

その時、長さは適当でいいけど頂点記号を転記することを忘れずに。

 

 

今度はこれ。

 

線分GHの中点をMとする。

 

img4

 

ここで、線分EMの長さを求めたい時。

 

img2

 

このように、自分で直角三角形をかくんだ。

 

問題にある見取り図はあくまで条件を示してるだけのもの。

 

実際に長さを求めるための図は自分でかく。

 

平面でかく。

 

直角三角形をかく。

 

 

これを実践してちょーだい。

 

図形が苦手、立体の感覚がよく分からないって子は特にね。

 

見取り図をじーっと眺めてると、直角が掴みにくいからね。

 

 

すぐに自分で平面図をかく。

 

これで正解にたどり着く確率が、ぐぐーっと上がるはずだ。

 

 











入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫

入塾のお問い合わせ・ご相談

佐賀の塾ホクト進学塾への入塾のお問い合わせやご相談はコチラ TEL:090-7925-8739 営業時間平日

ホクト進学塾塾長 ご挨拶

塾長からの挨拶
佐賀県佐賀市の学習塾
ホクト進学塾 塾長の
木須 正明です。

日々の学習上の悩みを解決したい
受験という大きな目標を達成したい
そういう1人1人の思いを全力でサポートします。

各種講座&料金表

小学生講座コース 中学生講座コース 各講座コース料金一覧

ホクト進学塾ブログカテゴリ

ページ上部へ戻る