クレイジー『ハードエンデューロ』

 

クレイジージャーニーでハードエンデューロというバイクレースを始めて見た。

 

ロードレースでもなく、モトクロスとも違う。

 

自然の地形で行われるバイクレースのハードエンデューロは、世界一過酷なバイクレースと言われてるそうな。

 

 

深夜にもかかわらず、眠くもならずにガッツリと見てしまった。

 

まー、スゴいわ。

 

 

本番のレースは、「これってレースになってるの?」ってくらい岩場や林や泥水の中をぐっちゃぐちゃになって走る。

 

バイクがぬかるみにハマって動かず、後続車が渋滞。

 

そこに突っ込んでくるバイク。

 

岩場の急斜面を上り切れずに転落していくバイクとライダー。

 

もう凄まじいのなんの。

 

 

本番のレースがスゴいのはもちろんなんだが、それに挑戦してる日本人ライダーの準備に目がいくね。

 

当たり前なんだけど、練習もスゴい。

 

ただスゴいと言っても、地味な反復トレーニングだ。

 

岩がゴロゴロある急斜面を上りきる。

 

その繰り返し。

 

 

でも、その単調な練習の中でも意識はめっちゃ働いてる。

 

アクセルとブレーキの感覚とか、力の入れ具合、体重のかけ具合とか。

 

 

何でもそうだ。

 

自分で意識を持って取り組む反復練習の継続。

 

コレが無いと技術の上達はあり得ない。

 

 

いやー、こんな絵じゃハードエンデューロのスゴさは全然伝わらないね。

 

このくらい?

 

 

んー、ちょっと違うな。

 

自分で意識を働かせないと絵の上達もあり得ない。

 

ちょっと話題がズレたかな。

 

 

 

こっちも毎日更新中↓

塾長の裏ブログ」もどうぞ。













入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る