夏期講習前の中3数学~公式を覚える~

 

公式に当てはめて答えを出す。

 

小学校の算数でもやってきてる。

 

例えば面積の公式。

 

でも、それらは意識して公式を暗記するというほど長かったり複雑なものではなかったよね。

 

せいぜい台形の面積くらい。

 

 

中3の2次方程式で解の公式ってのがあるよね。

 

たぶん、あれが最初じゃないかな。

 

ちょっと複雑な公式を経験するのは。

 

 

すべての公式には意味があり、その公式にたどり着くまでの過程を考えることが大切なんだとよく言われる。

 

2次方程式の解の公式も当然、カッコの2乗の形を作る平方根の考え方で導き出せるわけだが、自分は中3の授業ではそこに重きを置かない。

 

それよりも長い公式があるとして、それを出来るだけ速く覚えてスムーズに活用出来るような手順というか、コツを身につけてもらいたいということを授業で話す。

 

高校になったらカッコの3乗とか、余弦定理とか、加法定理とか、たくさん長い公式出てくるよね。

 

そういうの素早く覚えて使えるようになるために、っていうようなこと。

 

 

これは賛否あると思うが、うちの数学では「覚える→使う」を重視。

 

夏期講習がスタートする前に慣れていこー。

 

img

 











入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫

入塾のお問い合わせ・ご相談

佐賀の塾ホクト進学塾への入塾のお問い合わせやご相談はコチラ TEL:090-7925-8739 営業時間平日

ホクト進学塾塾長 ご挨拶

塾長からの挨拶
佐賀県佐賀市の学習塾
ホクト進学塾 塾長の
木須 正明です。

日々の学習上の悩みを解決したい
受験という大きな目標を達成したい
そういう1人1人の思いを全力でサポートします。

各種講座&料金表

小学生講座コース 中学生講座コース 各講座コース料金一覧

ホクト進学塾ブログカテゴリ

ページ上部へ戻る