心の琴線(こころのきんせん)

 

中学生の国語のテキストは、長いこと育伸社のSIRIUS(シリウス)を使っている。

 

途中、何年か学校準拠のワーク教材を使ってたこともあるけど、それ以外はもう15年以上前からSIRIUS。

 

中に載ってる文章が結構好きなんだな。

 

その中でも、中3の説明文にとっても思い入れのある文章がある。

 

15年前にその文章で授業した時の情景、教室の中、生徒の顔、その時の雰囲気まで今でもスゴく覚えてる。

 

毎年その説明文の授業の日は「あー、今年もこの文章を読むんだなー」なんて思ったりしてるんだけど。

 

 

その中に「心の琴線(こころのきんせん)」という言葉が使われている。

 

同じ本を読んでも、ある人によって感じる度合いは全然違う。

 

人や音楽との出会いでもそう。

 

それは、心の琴線がピンと張ってるかどうかで変わってくる。

 

充実した人生を楽しめるかどうかってのは、出会いやふれあいにかかってる。

 

だから「心の琴線=鋭い感受性」を日頃から磨いておきたいものだ。

 

こんな内容。

 

 

感動を逃しちゃうのは、ぼんやりしてるからってだけじゃないと思うよ。

 

バタバタと追われるように過ごしてる、とか。

 

周りに流されてるばっかり、とか。

 

要するに、自分で感じることが出来てるかどうかってことね。

 

 

自分の中で、「これは好き」「これは嫌い」そんなとこからのスタートでもいいから、自分の気持ち、自分の心で感じるってことを意識していきたいよね。

 

それが感受性を磨く、つまり心の琴線をピンと張るってことに繋がっていくんじゃないかしら。

 

自分で考えて発言するってのも、そのひとつ。

 

 

塾の授業の中でも感じて欲しい。

 

そんなお話。

 

img

 











入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫

入塾のお問い合わせ・ご相談

佐賀の塾ホクト進学塾への入塾のお問い合わせやご相談はコチラ TEL:090-7925-8739 営業時間平日

ホクト進学塾塾長 ご挨拶

塾長からの挨拶
佐賀県佐賀市の学習塾
ホクト進学塾 塾長の
木須 正明です。

日々の学習上の悩みを解決したい
受験という大きな目標を達成したい
そういう1人1人の思いを全力でサポートします。

各種講座&料金表

小学生講座コース 中学生講座コース 各講座コース料金一覧

ホクト進学塾ブログカテゴリ

ページ上部へ戻る