色んな仕事で数学は必要なんだ

 

先々週くらいだったかな、中学の同級生と話す機会があった。

 

高校を出て土木関係の仕事をしている友だち。

 

実はその友だち、ずーっと以前、自分が勤務していた塾の教室に三角比を教えてくれといって何ヶ月か通ってたことがある。

 

懐かしいね―という話とともに、実際あれは教わって役に立ったという言葉をもらった。

 

現場で必要らしいよー。

 

測量の計算とかで。

 

「塾の先生とかやってるお前たちはそんな計算スラスラーッとやるだろうけど、オレたちのような勉強あんまりしてないモンは四苦八苦してやってるぞー」とな。

 

「三角比は必要だ」とな。

 

最後に、「あん時、オレには若い女性の先生じゃなくて男の先生しか担当させなかったな」というお約束の文句も忘れない。(ありがとさん)

 

 

やっぱり数学は必要なんだよー。

 

経済学部で勉強してた卒塾生も「数学の計算ばっかですよー」と言ってたし。

 

 

ずいぶん以前になるけど、ビートたけしがテレビでしゃべってたことが印象深かった。

 

映画を撮るのにも数学のセンスが要るんだと。

 

 

例えば、映画の中で3人が殺されるってことを説明したいとする。(不適切かしら・・・テレビで言ってた通りの例なので勘弁)

 

普通に撮ればこうなる。

 

 

1人目。

img2

 

2人目。

img3

 

3人目。

img4

 

(うーん、ヒドい絵だ)

 

でも、こんな撮り方ではなく、次のようにすればそれで済んじゃうらしい。

 

シーン①

img5

 

シーン②

img6

 

シーン③

img7

 

シーン④

img8

 

(これまたヒドい絵だったな)

 

 

死体を3人分撮って、その凶器が落ちてる映像をひとつ見せれば全て説明出来るし、映画のテンポも良くなるんだって。

 

これは因数分解の感覚だと。

 

なるほどー、と思った記憶がよみがえって来た。

 

ジャンルを問わずに色んなところで数学的な感性が要るんだねってことだ。

 

 

数学は何のために勉強するのか。

 

大人になったら必要ないじゃないかと思ってる人はたくさんいるかもしれない。

 

実際に数学は必要なくても頭の回転を良くするためのトレーニングだとか、集中力や注意力を鍛えるためだとか、精神鍛錬だとか、色々と二次的な意義を説明されることが多いでしょ。

 

 

でもね、必要なんだよ。

 

数学そのものが。

 

数学を勉強することを通してこういうことが・・・っていうんじゃなくて、数学そのものが必要なんだ。

 

そう思って勉強してみてはどうだろうか。

 

 

まー、そういうわけでホクトの数学。

 

これまで以上にチカラを入れて授業してるんだな、これが。

 

みんな、がんばろーぜー。

 

img3

 











入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫

入塾のお問い合わせ・ご相談

佐賀の塾ホクト進学塾への入塾のお問い合わせやご相談はコチラ TEL:090-7925-8739 営業時間平日

ホクト進学塾塾長 ご挨拶

塾長からの挨拶
佐賀県佐賀市の学習塾
ホクト進学塾 塾長の
木須 正明です。

日々の学習上の悩みを解決したい
受験という大きな目標を達成したい
そういう1人1人の思いを全力でサポートします。

各種講座&料金表

小学生講座コース 中学生講座コース 各講座コース料金一覧

ホクト進学塾ブログカテゴリ

ページ上部へ戻る