文字式の計算で途中の計算式を書く重要性

 

中2の数学の話。

 

一学期の最初、数学はどの学年も式の計算をやるでしょ。

 

中1は正負の数の計算。

 

中2は文字式の計算。

 

中3は式の展開、因数分解。

 

で、この中でも特に中2の計算が最もミスが多いところじゃないかなと思う。

 

 

こういう問題とか。

 

img1

 

それから、こんなのも。

 

img2

 

これらの問題は間違いが多い定番ね。

 

ミスというよりやり方が分かってない場合も結構ある。

 

どうするかっていうと、途中の計算式をキチンと書くことね。

 

 

そこで、やり方がよく分かってミスによる間違いも圧倒的に減らせる途中の式の書き方を中2の授業では口を酸っぱくして言ってる。

 

その通りに途中の式を書いて計算したらちゃんと正解してくれてる。

 

これは今後も常に書くようにしてね。

 

しばらく経ってやる時に、省略したり書くの忘れたりしたら一気に間違いが増えるよ。

 

中2の塾生のみんなは忘れないようにー。

 

 

その途中の計算式の書き方をここで教えないとこが我ながらセコい。

 

まー、授業でやるからいいのだ。

 











入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫

入塾のお問い合わせ・ご相談

佐賀の塾ホクト進学塾への入塾のお問い合わせやご相談はコチラ TEL:090-7925-8739 営業時間平日

ホクト進学塾塾長 ご挨拶

塾長からの挨拶
佐賀県佐賀市の学習塾
ホクト進学塾 塾長の
木須 正明です。

日々の学習上の悩みを解決したい
受験という大きな目標を達成したい
そういう1人1人の思いを全力でサポートします。

各種講座&料金表

小学生講座コース 中学生講座コース 各講座コース料金一覧

ホクト進学塾ブログカテゴリ

ページ上部へ戻る