すり込み理科ちゃん「化合」

 

今回のテーマは「化合」ね。

 

2種類以上の物質が結びついて、全く別の1つの物質になることを化合といって、化合して出来る物質を化合物というね。

 

化合は分解の逆の化学変化だ。

 

 

化合の例は、これをすり込んでおこう。

 

硫黄(いおう)と鉄が化合して、硫化鉄(りゅうかてつ)が出来る。

 

硫黄 + 鉄 → 硫化鉄

 

この絵を見てちょーだい。

img1

 

鉄と硫黄の粉末を試験管に入れて加熱することで化合させるんだけどね。

 

絵のように上の部分をちょこっと加熱すればいい。

 

で、赤くなったら加熱を止める。

 

発熱するから反応が自然に広がっていくんだね。

 

鉄と硫黄の化合は発熱反応だ。

 

 

はい、すり込みすり込みー。

 

 

化合によって全く別の物質が出来ることの証明が次の2つ。

 

① 加熱前と加熱後で、磁石に引きつけられるかどうか。

② 加熱前と加熱後で、うすい塩酸を加えた時に発生する気体が違うかどうか。

 

まず、加熱前は鉄なので磁石に引きつけられるね。

 

加熱後の硫化鉄は鉄とは違う物質なので、磁石には引きつけられなくなってる。

 

img2

 

 

そして、加熱前の試験管にうすい塩酸を加えた場合。

 

鉄と塩酸が反応して水素が発生するから、においはしない。

 

 

加熱後の試験管にうすい塩酸を加えた場合。

 

硫化鉄と塩酸が反応して硫化鉄が発生するから、卵のくさったようなにおいがする。

 

img3

 

 

これで、化合によって全く別の物質になってるのが分かるね。

 

 

今回のテーマは「化合」、最後にもう1回くり返すよー。

 

鉄と硫黄を加熱して化合させると、硫化鉄という全く別の物質が出来るんだ。

 

 

はい、すり込みすり込みー。

 

 











入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫

入塾のお問い合わせ・ご相談

佐賀の塾ホクト進学塾への入塾のお問い合わせやご相談はコチラ TEL:090-7925-8739 営業時間平日

ホクト進学塾塾長 ご挨拶

塾長からの挨拶
佐賀県佐賀市の学習塾
ホクト進学塾 塾長の
木須 正明です。

日々の学習上の悩みを解決したい
受験という大きな目標を達成したい
そういう1人1人の思いを全力でサポートします。

各種講座&料金表

小学生講座コース 中学生講座コース 各講座コース料金一覧

ホクト進学塾ブログカテゴリ

ページ上部へ戻る