万年筆の日

 

9月23日は「万年筆の日」なんだそうな。

 

イギリスのフレデリック・バーソロミュー・フォルシュという人が万年筆を発明して特許を取ったのがこの日だとか。

 

もう200年以上前のことだ。

 

 

万年筆といえば、自分のイメージでは大人の象徴。

 

万年筆で文字を書くのが仕事する大人だって思ってた。

 

しかし、50歳になった自分は万年筆などほとんど使ったことがない。

 

憧れのままこの歳になっちゃたが、いま絵を描く時にペンとインクを使ってるのでいつか万年筆も使ってみたいなんてことも思ってはいる。

 

 

もうひとつ。

 

ドラマ「半沢直樹」でも出てきたが、万年筆といえば「長く使える良い道具」の代表でもある。

 

愛着がわくまで長く大切に使うモノ。

 

 

そういえば最近Facebookで、お友だちが廃盤になった古い高級ボールペンをよみがえらせて使ってるって記事を見た。

 

なんでも、市販の替え芯を活用して色々と工夫改良されてるとのことだった。

 

 

良いモノを長く使い続けるスピリッツ。

 

素敵だわ。

 

 

☆コチラもフォローいかが?

⇒『木須正明Twitter』

※日々つぶやいてるよ~。

⇒『ホクトInstagram』

※とりあえずブログのイラスト。













入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る