丁寧に真剣に焼くのだ

 

目玉焼きに悪戦苦闘している。

 

昔はもっと上手く焼けてたはずなんだけどな。

 

 

焼け具合が中途半端だったり。

 

黒く焦がしちゃったり。

 

皿に移す時に崩しちゃったり。

 

 

なーんか、上手くいかない。

 

やっぱり雑なんだな。

 

 

今日もチャレンジ。

 

卵を割る時から丁寧にいこう。

 

そこから気持ちを作っていくのだ。

 

そーっと、そーっと。

 

 

火加減が一番注意だ。

 

焦がさぬように、程よく香ばしく。

 

 

焼いてる最中も目を離さずに、焼き加減をチェック。

 

ちょこっとフタもしたりなんかして。

 

 

途中ちょこちょこ動かしてみるとツルンと皿に移せた。

 

見た目も悪くない。

 

 

まあまあだ。

 

うん、まあまあ。

 

結局これも丁寧に真剣にやることだ。

 

 

今回の成功に気を抜かず、今後も目玉焼き道を精進していくことを誓うのであった。

 

 

☆こちらもどうぞ

⇒『木須正明Twitter』

⇒『ホクトInstagram』













入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る