セオリーを超えて

昨日の夜のこと。


久しぶりにスポーツニュースを見た。


あの工藤公康氏が、中日の谷繁捕手にインタビューしていた。


巨人戦の試合開始前。




工藤氏の質問


「巨人の強力打線に対してどういうことを考えてリードしている?」




谷繁捕手の答え


「外を攻めて内、とか、内を見せておいて外、みたいなもの(いわゆるセオリー通りの配給)ではダメだと思う。今の野球は。」




ふむふむ。


「逃げないこと。ストライクゾーンの中で、そのピッチャーが最も活きる球で攻めること。」




おー。


共感したねー。


高いレベルのプロの世界。


真剣勝負になれば、もうセオリーとかなんとかを超えて自分の得意なとこで思いっきり攻める。


これも、なんの仕事にでも通じる話だねー。




結果、中日快勝。谷繁捕手も2安打の活躍。


あ、捕手では3人目?の通算2000本安打まであと5本となり、今日も1本打ってあと4本。


今日は負けたみたいだけど。(さすが杉内。うー)




しかし、谷繁捕手。同じ1970年生まれってことで、これからも応援していくつもり。


こっちも、逃げずに自分の決め球を投げ込んでいくよー。

ホクト 塾長のブログ































入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫

入塾のお問い合わせ・ご相談

佐賀の塾ホクト進学塾への入塾のお問い合わせやご相談はコチラ TEL:090-7925-8739 営業時間平日

ホクト進学塾塾長 ご挨拶

塾長からの挨拶
佐賀県佐賀市の学習塾
ホクト進学塾 塾長の
木須 正明です。

日々の学習上の悩みを解決したい
受験という大きな目標を達成したい
そういう1人1人の思いを全力でサポートします。

各種講座&料金表

小学生講座コース 中学生講座コース 各講座コース料金一覧

ホクト進学塾ブログカテゴリ

ページ上部へ戻る