鍋中男子ベストリレー

 

今日は中3の時の思い出話だ。

 

オレが通ってた鍋島中では二学期に運動会をやっていた。

 

競技の中に「男子ベストリレー」というのがあったのね。

 

 

クラスで選ばれた4人で走るクラス対抗のリレー。

 

その男子ベストリレーは、全員が出る普通のクラスリレーと違って、1人が200mずつ走らなきゃいけなかった。

 

全力で200mって、キツいのよー。

 

って、実はオレもベストリレーのメンバーだったのね。

 

 

さて本番。

 

第一走者がスタートラインに並んだ。

 

誰がどのくらい速いってある程度分かってるから、「あいつがトップでその次があいつで」みたいな予想をしてみんな待っていた。

 

 

よーい、ドン!

 

 

あら、ノーマークだったやつがめっちゃいいスタートで飛び出した。

 

先頭は予想通りだったけど、そのすぐ後ろにピッタリ追走してる。

 

100m過ぎてもスピードが落ちない。

 

結局2位で第二走者にバトンをつなぐ大健闘。

 

 

後で本人に話を聞いた。

 

そしたら何と、家で自主トレしてたそうな。

 

ベストリレーに出ることが決まってから毎日(二週間くらいかな)、家の周りを全力疾走。

 

 

200mを全力で走るための練習を設定して、それを毎日実行する。

 

二学期は部活も終わってみんな体がなまり出してる頃だから、練習をしたやつの効果はテキメン。

 

自分で決めたことを続けられるってスゴいなーと思った記憶が、今でも鮮明に残ってる。

 

 

ちなみに、その彼は同じクラスではなかった。

 

オレのクラス。

 

その男子ベストリレーは人知れずひっそりと最下位で終わった。

 

ちなみにオレ、ひっそりとビリでゴールしたアンカー。

 

 

 

こっちも毎日更新中↓

塾長の裏ブログ」もどうぞ。













入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る