最も多い計算ミスの克服法

 

計算ミス。

 

中学校の数学においては、プラスとマイナスの間違いがめっちゃ目につく。

 

特にマイナスが抜けてるパターン。

 

最初は書いてるのに次の行に進んだ時に抜け落ちたり。

 

 

この手の間違いは、解法を説明されて直るものでもない。

 

やり方が分かってないわけではないからね。

 

それでもバツはバツ。

 

得点にならないことで、モチベーションが上がらないってことにもつながる困った問題だ。

 

 

だから、そういうミスにはこちらも丁寧にアドバイスしたい。

 

途中の式がキチンと書いてあれば見つけやすいよね。

 

というわけで、以下のことを意識してみよう。

 

 

まずは、途中の式を省かずに書く。

 

数字、式の記号、負の符号はハッキリ書く。

 

問題毎の行間を空ける。

 

 

以上のことを実行して、計算ミス(特にプラスとマイナスのミス)を減らす努力をしていこう。

 

その後の数学の得点力が確実に変わってくるはずだ。

 



 

 

 

こっちも毎日更新中↓

塾長の裏ブログ」もどうぞ。











入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る