雨水(うすい) 2016年

 

今日は『雨水(うすい)』

 

 

空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になるという意味。

 

春一番が吹くのもこの頃。

 

②雨水(うすい)

 

雪が雨に変わる。

 

氷が水になる。

 

この変化と時を同じくして、大きな変化を迎えるのが中3受験生だ。

 

特色選抜の結果が出て、一般選抜での志望校を最終決定した受験生。

 

 

この受験生たちは、雨水から啓蟄(けいちつ)までの2週間程で劇的に変化する。(はず)

 

「真剣に」とか、「必死に」とかを通り越して腹が据わった状態で勉強する瞬間が訪れる。

 

もちろん個人差はあるが、こういう経験を一瞬でも出来た子は見違えるように成長する。

 

 

その変化を見守るこの時期が、高校受験を指導する者にとっての一番の醍醐味だと思ってる。

 











入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る