一塁へのヘッドスライディング

 

バッター打ちました。

 

サードへボテボテの当たり。

 

さあ、きわどいタイミングだー。

 

 

ここで。

 

走ってる君は、一塁ベースでヘッドスライディングする?それともそのまま走り抜ける?

 

 

専門家じゃないから、どっちが速いのか科学的な根拠などは知らないけど、イチロー選手は走り抜けた方がイイって言ってるよね。

 

そもそも走り抜けた方が速いし、ヘッドスライディングはケガの可能性もあるし、次の動作への時間もかかる、などなどの理由みたいだ。

 

 

で、自分も「走り抜ける」に賛成。

 

やっぱりすぐに受験と重ねてイメージしてしまう。

 

一塁ベースが入試本番当日みたいな感じかな。

 

そこに倒れ込むように突っ込むのは、それが最終ゴールみたいな感じがしてしまう。

 

そうではなく、まだまだ途中。

 

同じペースで走り抜ける。

 

すぐに次の動作へ移れるようにしておく。

 

それがホントじゃないかなーと思う。

 

 

これは中学受験も高校受験も同じこと。

 

というわけで、受験は次の塁を念頭において走り抜けるイメージ。

 

これで行こうではないか。

 

img











入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫

入塾のお問い合わせ・ご相談

佐賀の塾ホクト進学塾への入塾のお問い合わせやご相談はコチラ TEL:090-7925-8739 営業時間平日

ホクト進学塾塾長 ご挨拶

塾長からの挨拶
佐賀県佐賀市の学習塾
ホクト進学塾 塾長の
木須 正明です。

日々の学習上の悩みを解決したい
受験という大きな目標を達成したい
そういう1人1人の思いを全力でサポートします。

各種講座&料金表

小学生講座コース 中学生講座コース 各講座コース料金一覧

ホクト進学塾ブログカテゴリ

ページ上部へ戻る