先の目標と目の前のハードル

 

一昨日だっけ、中3は志望校をハッキリしよって書いたじゃん。

 

目標を決めたところで、さあここからが大事。

 

その目標がまだまだずいぶん先にあって、今の自分は一体何をすれば目標に近づけるのか。

 

そんなことを考えてると何をどう勉強すればいいか分からない、という気持ちになることもあるだろう。

 

 

目標は明確にあっても四六時中その目標のことを思い浮かべてたらかえって行動が伴わないもんだ。

 

先の目標に近づくためには、目の前の小さなハードルをクリアすることにだけ集中した方がいい。

 

 

目の前の小さなハードル。

 

色々あるじゃんね。

 

英語の不規則動詞を覚えよう。

 

前回の授業で解いた理科や社会の問題をもう一度完璧にしよう。

 

数学の乗法公式での展開をスピードアップしよう。

 

 

誰だってひとつは必ず跳び越えられる小さなハードルだ。

 

ひとつ跳んだらふたつ目がある。

 

ふたつ跳んだらさらに次。

 

日々それを繰り返すことにだけ集中してみよう。

 

さあ、目の前のハードルを跳べ!

 

 

☆コチラもフォローいかが?

⇒『木須正明Twitter』

※日々つぶやいてるよ~。

⇒『ホクトInstagram』

※とりあえずブログのイラスト。













入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る