礼に始まり礼に終わる

 

武道に限らずスポーツは大体「礼に始まり礼に終わる」はずだ。

 

テニスだって卓球だって、試合が終われば対戦相手と握手をする。

 

ゴルフだって一緒にラウンドした相手と握手して終わる。

 

 

それは小中高のアマチュアの試合からトッププロの試合まで、全てに共通するマナーのはずだ。

 

 

ところが、最近なんでだろー?と不思議に思うことがある。

 

これまで意識もしたことなく何となく当然のように見ていたが、ある時からふと気になり出した。

 

 

それは、野球だ。

 

 

高校生の試合を見てたら、開始と終了時にあれだけビシッと整列して互いに挨拶をするのに、プロになった途端にパッタリそれが無くなる。

 

こんなスポーツは他にないのではないだろうか。

 

何か理由があるのかな?

 

 

だからどうだって話ではないが、とにかく不思議だわ。

 



 

 

こっちも毎日更新中↓

塾長の裏ブログ」もどうぞ。











入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る