カラーバットの思い出

 

プラスチックの軽いバットね。

 

名前はカラーバットでよかったっけ?

 

小学生の頃あれが欲しくてねー。

 

 

近所の小学生が集まって野球するっていったらカラーバットにふわふわボール。

 

でもって素手で守る。

 

せまい空き地でもおっけー。

 

 

母親にカラーバット買ってくれー買ってくれーってせがんだ。

 

しかし、当時みんなそうだったと思うが、買ってくれと言えばすぐに買ってくれるような親ではない。

 

 

半ばあきらめていたある日。

 

学校から帰ると机の上に置いてあるではないか。

 

カラーバットが。

 



 

おおおお、買ってくれたんだー。

 

この瞬間の感動は今でも忘れない。

 

 

そしてバットを手に持った瞬間の衝撃も忘れられない。

 



 

バット全体に行き渡るくらいデカデカと名前書くんじゃねーよー。

 

恥ずかしいじゃねーかー。

 

 

まあ、それでもカラーバットは買ってもらえた。

 

嬉しかったね。

 

 

神埼小学校時代のそんな思い出。

 

 

 

 

こっちも毎日更新中↓

塾長の裏ブログ」もどうぞ。











入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る