成人の日の思い出

 

今日は「成人の日」なんだね。

 

2000年から1月の第2月曜日が成人の日ってことになったそうで、我々「1月15日」世代にはまだイマイチ馴染みがない。

 

そう、自分の時は1月15日だったから、大学の冬休みが終わって1週間くらい経ってたんだよ。

 

だから、地元を離れてる大学生は帰れない人が多かったんじゃないかしら。

 

 

オレ?

 

もちろん帰ってないよ。

 

 

平成2年1月15日(きゃー、26年も前ね)、成人の日は東京都小金井市にいた。

 

当時モスバーガーでバイトしてたけど、成人式の日も仕事してたね。

 

新成人のお姉さん方に(同い年だっての)店の前で「おめでとうございます~」なんつって記念品配ってた。

 

 

成人の日の思い出。

 

それだけだ。

 

それ以外の記憶は全くない。

 

でもって、それに伴う感情も感慨も全くない。

 

 

まー、人それぞれ、「自分が大人になった」ってのを自覚するタイミングって様々だと思うしね。

 

もしくは、「大人にならなければ」と覚悟する瞬間っていうのかしら。

 

 

前にも書いたかもしれないけど(書いてないかもしれないけど)、ある人に言われた言葉は今でも鮮明に覚えている。

 

 

「人が1人前になる時って、3つあると言いますが・・・。」

 

「ひとつ目は、成人した時。」

 

「ふたつ目は、結婚した時。」

 

「みっつ目は、親が死んだ時。」

 

 

その人は言ってた。

 

「私は、みっつ目がホントじゃないかと思うんですよね。」

 

 

以上、成人の日と言われて思い出す事。

 

IMG

 











入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る