『車輪の唄』と『勝手にシンドバッド』

 

バンプ・オブ・チキンの曲で

 

『車輪の唄』

 

ってのがあるんだ。

 

 

旅立つ彼女を駅のホームで見送る主人公。

 

切ない別れを迎える2人は未来に向かって走ってく。

 

 

そんな内容の歌詞。(だったかな)

 

軽快なテンポの曲調で、よく聴いて歌ってる。

 

 

歌ってるのだが、舌が回らなくて途中で噛んじゃう。

 

さらに最後の方は息切れしてくる。

 

 

マジか。

 

歌えてないじゃん。

 

歳のせいか。

 

 

しかし、ちょっと待てよ。

 

そう思って、サザンの『勝手にシンドバッド』を歌ってみる。

 

完璧に歌えるぞ。

 

テンポは2曲とも同じようなもんだ。

 

いや、早口言葉みたいな部分では『勝手にシンドバッド』の方が難しいはずだ。

 

 

「ちょいと瞳の中に消えたほどに」

 

のところだって

 

「あんた思い出してた時シャイなハートにルージュの色が」

 

のところだって噛まずに完璧に歌える。

 

一体なぜだ。

 

 

考えた。

 

『勝手にシンドバッド』は小学生の時に初めて聴いて、中学高校の間に完璧に歌詞を覚えた。

 

そして二十歳前にはカラオケで完璧に歌えるように練習した。

 

 

しかし、『車輪の唄』を覚えたのは40歳を過ぎてからだ。

 

体にしみ込む程の年数は歌えてない。

 

 

結局こういうことだ。

 

小中高でしっかり学習したことは50歳過ぎのオジサンになっても完璧にやれるのだ。

 

 

塾生たちよ。

 

今がまさに学ぶ時だ。

 

しっかり学習してたくさんのことを体にしみ込ませていこうではないか。

 

 

☆コチラもフォローいかが?

⇒『木須正明Twitter』

※日々つぶやいてるよ~。

⇒『ホクトInstagram』

※とりあえずブログのイラスト。













入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫

入塾のお問い合わせ・ご相談

佐賀の塾ホクト進学塾への入塾のお問い合わせやご相談はコチラ TEL:090-7925-8739 営業時間平日

ホクト進学塾塾長 ご挨拶

塾長からの挨拶
佐賀県佐賀市の学習塾
ホクト進学塾 塾長の
木須 正明です。

日々の学習上の悩みを解決したい
受験という大きな目標を達成したい
そういう1人1人の思いを全力でサポートします。

各種講座&料金表

小学生講座コース 中学生講座コース 各講座コース料金一覧

ホクト進学塾ブログカテゴリ

ページ上部へ戻る