座標が一番

 

中学生の数学の授業のお話。

 

最近はずーっと関数を学習している。

 

 

中1は比例、反比例。

 

中2は1次関数。

 

中3は2乗に比例する関数。

 

 

これらいずれの問題を解く場合でも、まず求めなければならないのは座標だ。

 

そう思ってておくれ。

 

 

比例定数を求めるにも座標が必要。

 

変化の割合を求めるにも座標が必要。

 

したがってグラフの式を求めるには座標が必要。

 

変域を求めるにも座標が必要。

 

 

図形が絡んでてもそう。

 

面積を求めるには線分の長さが必要。

 

その線分の長さを求めるには座標が必要。

 

 

すべてにおいて、まずは座標を求めることから始まるのだ。

 

いの一番に考えるべきは座標。

 

座標が一番。

 

座標一。

 

 

・・・座頭市じゃないよ。(それは不必要)

 

 

☆コチラもフォローいかが?

⇒『木須正明Twitter』

※日々つぶやいてるよ~。

⇒『ホクトInstagram』

※とりあえずブログのイラスト。













入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る