星一徹からの喝!!!

 

飛雄馬よ。

 

行く道が通行止めだったから進めなかった、なんぞは言い訳にもならんぞ。

 

その道が通行止めだったらなぜ遠回りを選ばんのだ。

 

たとえ遠回りが辛そうだとしても、行く手に障害がある時は常に苦しい道を選べ。

 

辛く苦しい道を歩いてこそ成長があるのだ。

 

 

お前は巨人の星になりたいのではないか。

 

それならば、人知れず汗を流し、人知れず歯を食いしばれ。

 

自分を追い込み、それに耐える訓練を続けていくことが出来なければ、巨人の星などつかめるはずがない。

 

 

人に言われて嫌々やってるようでは何も身につかぬ。

 

苦しみに耐えることを自らの意志で続けていくことだ。

 

その先にこそ本物の成長が待っている。

 

 

 

星一徹が本当にこんなことを言ったかどうかは知らぬ。

 

9割は想像で勝手に書いたセリフだ。

 

しかし、分かるだろう。

 

これは飛雄馬への叱咤ではなく、塾生たちへの喝なのだ。

 

野球ではなく、学習する時の心構えと思ってくれ。

 

 

☆コチラもフォローいかが?

⇒『木須正明Twitter』

※結構つぶやいてるよ~。

⇒『ホクトInstagram』

※とりあえずブログのイラスト。













入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る