Heal The World

 

マイケル・ジャクソンが亡くなって10年が経つそうな。

 

もうそんなになるのかって、ここでも時の流れの速さを思う。

 

 

マイケル・ジャクソンと言えば、中3の修学旅行のクラス余興で「スリラー」を踊ったのが一番の思い出かも。

 

踊ったと言っても、音楽に合わせて体を揺すってただけだが。

 

 

でもって、タイトルの「Heal The World」なんだけどね。

 

たまに聴きたくなるのがコレ。

 

曲が良くて、声が良くて、じーんと沁みちゃう。

 

 

マイケル・ジャクソンは100%健全なヒーローじゃなく、整形のこととか、スキャンダルがあったりで、ちょっとダークなイメージも付きまとう。

 

人種のコンプレックスに対する葛藤があったんじゃないかとか、孤独と悲しみを背負い続けていたんじゃないかとか、勝手にそんなイメージを持っている。

 

 

だからこそ、なのかな。

 

この曲が沁みるんだな。

 

そんな気がする。

 

 

完璧な人間じゃなく、色んな失敗もしてダメな部分も多い。

 

人間の本質はそんなものかもしれない。

 

でも、そういうのを認めた上で優しく語りかけるような歌声なのよね。

 

 

「Make a little space」

心に小さな場所を作ろう

 

「Make a better place」

もっと良い場所にしよう

 

 

心にちいさな場所。

 

少しだけ気持ちの余裕を持てれば、いま自分の生きてる場所も良くすることが出来はしないか。

 

ほんのちょっと。

 

いまよりも、もっと。

 

 

うー、沁みる。

 

 

 

こっちも毎日更新中↓

塾長の裏ブログ」もどうぞ。













入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る