自分の庭①

 

人は誰もが自分の庭を持っている。

 

自分の心の庭。

 

それは思考するための頭脳であり物事を見渡せる視野を作る素。

 

はたまた様々な感情をわき起こす心の根っこ。

 

 

そんな自分の頭の中、心の中を庭というイメージで考えてみたい。

 

 

パスカルが言ったように、人間は考える葦(あし)である。

 

誰もが考え、誰もが悩む。

 

そして人は皆、人としての心を持つ。

 

喜び、怒り、哀しみ、楽しむ心を持つ。

 

 

そういう意味で、人は誰もが自分の庭を持っている。

 

他の誰でもない、自分自身の庭である。

 

 

まずはそのイメージを持ってくれ。

 

そのイメージを共有してないと、この話は始まらない。

 

というわけで、続きは明日。

 

 

 

こっちも毎日更新中↓

塾長の裏ブログ」もどうぞ。













入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る