気を散らさない

 

やることを絞り込む。

 

それが集中するための方法のひとつ。

 

「あれもやってこれもやって」と欲張らずに、出来るだけやることは絞り込む。

 

 

気を散らさず、絞り込んだことのみをやっていくように。

 

それが結果として「やってる時に集中する」「やったことが定着する」に繋がるのだと思う。

 

 

だから教室にあるもの、置くもの、全てを極力絞り込む。

 

授業でやること、そのやり方もシンプルに絞り込む。

 

指示もメッセージもシンプルに絞り込む。

 

 

余計なものを削ぎ落して、気を散らさないように。

 

それがいま最も神経を使ってる環境づくり。

 



 

 

 

こっちも毎日更新中↓

塾長の裏ブログ」もどうぞ。

 

 











入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る