江夏の背番号=完全数

 

「石橋貴明のたいむとんねる」のゲストで江夏豊が出演していた。

 

久しぶりに見た江夏豊、やっぱシブい。

 

年間最多奪三振の日本記録を更新した試合のエピソードとか、何度も聞いたり読んだりしてた話だけど、やっぱり江夏本人によって語られる言葉は面白味が増すね。

 

でもって、江夏の話し方ってスゴい引き込まれるね。

 

好きだなー。

 

 

ふと思い出した。

 

「博士の愛した数式」という小説で語られた、江夏の阪神時代の背番号「28」という数字についての話。

 

「28」という数字は「完全数」なのだ。

 

「完全数」とは、その数意外の約数の和がその数になる数のこと。

 

分かる?

 

「28」の約数は、「1、2、4、7、14、28」でしょ。

 

1+2+4+7+14=28

 

と、こうなる数のこと。

 

 

完全無欠の大投手江夏の背番号に相応しい数って感じね。

 

そんな読書の記憶なども思い出しながら楽しめた。

 

番組の最後に誕生日(5/15)ってことでお祝いのケーキをプレゼントされた江夏。(大の甘い物好きらしい)

 

ケーキを食べてのひと言がヨカッタ。

 

 

「幸せです」

 

 

人生の重みを感じさせるひと言。

 

そんな感じがした。

 



 

 

こっちも毎日更新中↓

塾長の裏ブログ」もどうぞ。











入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る