疾風に勁草を知る

 

長いお付き合いをさせてもらってる塾用教材メーカーの育伸社さん。

 

育伸社さんって、自分とこで塾も運営されてるのよ。

 

 

塾名は「苅草学院」。

 

これは育伸社の代表である苅草さんのお名前からつけたもの。

 

それは分かる。

 

 

で、この苅草学院の姉妹校で、「勁草学舎」というのがあるんだけど。

 

最初ホームページで何となく目にしてて、ふと思った。

 

 

これ、何て読むんだ?

 

 

「勁草」って。

 

けいそう?

 

 

ってことで調べてみた。

 

やっぱり「けいそう」ね。

 

「勁草(けいそう)」とは、風雪に耐える強い草のことだそうな。

 



 

そしたら、こんなことわざも載ってた。

 

 

「疾風に勁草を知る」

 

 

読み方「しっぷうにけいそうをしる」

 

困難や試練に直面した時に、初めてその人の意思の強さや節操の堅固さ、人間としての値打ちが分かることのたとえだって。

 

 

なるほど。

 

「勁草学舎」

 

いい名前だね。

 

 

ちなみに、育伸社福岡営業所にも「勁草学舎」って名前の意味を尋ねてみた。

 

キチンと丁寧に同様の意味を教えて頂いた。

 

ありがとうございます。

 



 

 

こっちも毎日更新中↓

塾長の裏ブログ」もどうぞ。











入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る