佐藤健にはなれないわ

 

ここ最近で、2冊の小説を読んだ。

 

まず、最初に読んだのが

 

「世界から猫が消えたなら」

 

ふむ。

 

なるほど。

 

 

次に読んだのが

 

「何者」

 

これはホント最近読み終えた。

 

ほー。

 

ふむふむ。

 

 

いやー、最近って言っても4、5ヶ月の間にやっとこ2冊だからね。

 

読むの遅すぎ。

 

いやいや、読むの遅いのは昔からだからしょーがない。

 

 

え?

 

読んだ感想?

 

んー、なんちゅーかねー。

 

主人公が若いからねー、特に「何者」とか大学生だし、完全にお父さん目線になっちゃって。

 

いまいち感情移入出来ないっちゅーか。

 

 

そー言えば、どっちも映画化されてんじゃん。(「何者」は今月公開)

 

あら、どっちも主人公は佐藤健じゃん。

 

いやー、さすがに佐藤健とは似ても似つかないじゃん。(当たり前だ)

 

なるほど、だから感情移入出来ないわけだ。(アホか)

 

 

いや、待てよ。

 

ドラマ「天皇の料理番」は結構感情移入しながら見てたけどな。

 

時代かしらね。(なんのこっちゃ)

 

そんなことを感じてる読書の秋。

 

img

 

☆こっちも毎日更新中↓

塾長の裏ブログ」もどうぞ。











入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る