そこに山がある

 

そして、その山の頂上に自分の欲しいものがある。

 

さて。

 

君はどう思う?

 

 

「登らなければならない」

 

「登ればいいんだ」

 

「登ってやろう」

 

「登る」

 

「やめとこう」

 

 

「やめとこう」以外は全て登ることを考えての言葉だが、それぞれにニュアンスが違うわね。

 

このニュアンスの違いってのは、それぞれのその後の行動に表れるんじゃなかろうか。

 

どう思った方がイイなんてことは思わないが、今の自分はどういう行動が必要か、そのためにどういう意識を持つべきなのかによって、言葉も使い分けてみるのも良かったりして。

 

 

言葉が変われば行動が変わるってなもんで、言葉の力は偉大でやんすね。

 

そんなことを改めて思う。

 

でもって、今年も「山の日」が近づいて来たなーなんてことも、ふと。

 

img

 

☆こっちも毎日更新中↓

塾長の裏ブログ」もどうぞ。











入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る