女王の女王たる所以

 

全米オープン女子シングルス決勝で、大坂なおみが女王セリーナ・ウィリアムズを破って初優勝した。

 

この試合の第2セット目に、セリーナが反則を取られてペナルティを与えられる。

 

詳しい内容は省くが、このペナルティでセリーナが決定的に不利な状況に追い込まれた。

 

 

セリーナは反則など自分はしていないと猛抗議する。

 

結局それは認められずに試合は大坂なおみがそのままリードを保ち勝利する。

 

 

抗議中にセリーナが審判に暴言を吐いたとか、ラケットを叩きつけた行動とか、決して褒められる事ではないという意見はもっともだ。

 

しかし、あの抗議からその後のプレー、そして試合終了後の態度までをずーっと見てて、「セリーナはやはり女王だ」と感嘆してしまった。

 

 

暴言と言われるが、セリーナの抗議はあくまで言葉で訴えかけるものだ。

 

必死に言葉を尽くして自分の潔白を主張している。

 

相手に対して暴力などは一切無い。(自分のラケットは破壊しちゃったけど)

 

 

そして主張が受け入れられなかった後もプレーを続行している。

 

その1球1球にはしっかり気持ちが入ってて、投げやりなプレーはひとつも無い。

 

試合が終われば大坂なおみを優しい笑みで称え、祝福のハグをする。(審判との握手は拒否したようだが)

 

 

圧巻は表彰式でのスピーチだ。

 

「ナオミは素晴らしいプレーをした、チャンピオンに相応しい」

 

「ナオミにとって初めてのグランドスラムのタイトルだ」

 

「だからもうブーイングは止めて」と観客に訴える。

 

その後も大坂なおみに優しく声をかけ、涙ぐむ彼女の肩を抱いていた。

 

 

試合にかける執念と、試合後の対戦相手への真摯な態度は、セリーナが長年女王として君臨してきた理由を見せつけられたような気さえした。

 

「メンタルの強さが大事」とはよく言われる言葉だが、セリーナのメンタルは生半可なものではないなーと。

 

 

しかし、その女王セリーナに勝った大坂なおみ!!!

 

ブラボー!!!

 



 

 

 

こっちも毎日更新中↓

塾長の裏ブログ」もどうぞ。







ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫

入塾のお問い合わせ・ご相談

佐賀の塾ホクト進学塾への入塾のお問い合わせやご相談はコチラ TEL:0952-29-5311 営業時間平日

1日体験授業申し込み

佐賀で学習塾をお探しなら、1日体験されてみませんか? 佐賀市の塾を選ぶなら1日体験授業うけてみませんか?

ホクト進学塾塾長 ご挨拶

塾長からの挨拶
佐賀県佐賀市の学習塾
ホクト進学塾 塾長の
木須 正明です。

日々の学習上の悩みを解決したい
受験という大きな目標を達成したい
そういう1人1人の思いを全力でサポートします。

各種講座&料金表

小学生講座コース 中学生講座コース 各講座コース料金一覧

ホクト進学塾ブログカテゴリ

ページ上部へ戻る