フェデラー全仏欠場

 

現在開催中のテニス全仏オープン。

 

錦織選手が順調に1回戦突破し、期待の若手ダニエル太郎選手と大坂なおみ選手も勝利ってことで、日本勢はこれから楽しみな大会になりそう。

 

そんな中、寂しいニュースがフェデラーの欠場。

 

これでグランドスラム連続出場記録が「65」で止まった。

 

65大会連続って、1年で4大会だから16年以上出場し続けてたって・・・。

 

これだけでもうとんでもない数字なんだけど。

 

寂しいのは寂しいが、引退は否定してるっていうし、復活に期待したい。

 

 

ずーっと続けてきたことが途切れるって、ちょっとショックではあるんだけど、それで全てが終わるわけではない。

 

続ける(しかも結果を出し続ける)ってことにこだわりつつも、それが止まった時は「また改めてスタートすればいいさ」くらいの心の持ち様がバランスいいかもしれない。

 

フェデラーがグランドスラム初優勝(全英)したのが2003年のこと。

 

ホクトの開校と同じ年なのだ。

 

それから13年。(だから何だってわけではないが)

 

まだまだフェデラーのプレーが見たい。

 

もちろん今大会は錦織選手に期待している。

 

img

 

 

☆こっちも毎日更新中↓

塾長の裏ブログ」もどうぞ。











入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る