すり込み理科ちゃん「アンモニア」

 

はい、『すり込み理科ちゃん』今回は「アンモニア」ね。

 

アンモニアといえば、鼻にツンとくる臭いっていうイメージはみんな持ってると思う。

だから、それ以外の性質をしっかりすり込む必要があるよ。

 

まずは、作り方。

塩化アンモニウムと水酸化カルシウムでアンモニアが発生する。

「アンモニウム」という言葉があるから、これはアンモニアだろうなーという予測は出来るよね。

それくらいでいいよ。

 

大事なのは、次。

水に溶けやすく、空気より軽い。

 

アンモニアは水に溶けやすく、空気より軽い。

アンモニアは水に溶けやすく、空気より軽い。

アンモニア・・・しつこい???(今日もお約束)

 

水に溶けやすいから、水上置換法では集められない。

でもって、空気より軽いからこれ。

IMG_0001

上の方で受け止める上方置換法。

 

はい、すり込みすり込みー。

 

水に溶けやすい性質と水に溶けてアルカリ性を示すというのをセットで、この装置と一緒に覚えておこう。

IMG_0002

アンモニアの噴水ね。

 

なんでこうなるの?って聞いた時に、上に上がるってイメージで「空気より軽いから」とか答えちゃう子がいるけど、そうじゃない。

 

スポイトの水をアンモニアをためたフラスコに入れると、アンモニアが水に溶けて中の気圧が下がるからビーカーの水を吸い上げるのよ。

 

つまり、アンモニアは水に溶けやすいという性質を利用してる装置。

 

ビーカーの水にはフェノールフタレイン溶液をいれてるからね。

フラスコに吸い上げられたらアンモニアと混ざって水は赤に変わる。

 

フェノールフタレイン溶液はアルカリ性で赤色に変わる。

フェノールフタレイン溶液はアルカリ性で赤色に変わる。

 

はい、すり込みすり込みー。

 

最後にまとめ。

 

アンモニアは水に溶けやすく空気より軽いので、上方置換法で集める。

アンモニアは水に溶けるとアルカリ性を示すので、フェノールフタレイン溶液が赤色に変わる。

 

はい、すり込みすり込みー。

 











入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫

入塾のお問い合わせ・ご相談

佐賀の塾ホクト進学塾への入塾のお問い合わせやご相談はコチラ TEL:090-7925-8739 営業時間平日

ホクト進学塾塾長 ご挨拶

塾長からの挨拶
佐賀県佐賀市の学習塾
ホクト進学塾 塾長の
木須 正明です。

日々の学習上の悩みを解決したい
受験という大きな目標を達成したい
そういう1人1人の思いを全力でサポートします。

各種講座&料金表

小学生講座コース 中学生講座コース 各講座コース料金一覧

ホクト進学塾ブログカテゴリ

ページ上部へ戻る