平和祈念像

 

長崎の平和祈念像は、被爆10周年に向けた記念行事のひとつとして長崎市が建設計画したもの。

 

1951年に着工して、1955年(昭和30年)8月8日に完成したんだそうな。

 

祈念像が完成した当時は被爆者に対する治療費用援助の法律なども全く設けられていなかったそうで、数千万円という祈念像建設費への批判もあったようだ。

 

 

自分たちが小学生の頃は、6年生なったら修学旅行で長崎へ行って平和祈念像の前で集合写真を撮るというのが定番という感じっだった。

 

いまでも佐賀の小学校はそうなのかな。

 

60年以上前の建設当時の印象はもうあまり人の記憶にはなく、いまでは長崎のシンボルのような感じだろうか。

 

 

何かをやろうとすれば、その時の社会状況によってスゴい批判が起こることも当然だろう。

 

今回のオリンピックもそうだ。

 

しかし、10年後20年後に「あの時やって良かった」と思えるかどうかはこれからの自分たちがどう生きていくかにかかってるのかもしれない。

 

やって良かったと思える方が絶対イイじゃんね。

 

そうなれるように、今日を生きる。

 

明日につながるように。

 

 

☆コチラもフォローいかが?

⇒『木須正明Twitter』

※日々つぶやいてるよ~。

⇒『ホクトInstagram』

※とりあえずブログのイラスト。













入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫

入塾のお問い合わせ・ご相談

佐賀の塾ホクト進学塾への入塾のお問い合わせやご相談はコチラ TEL:090-7925-8739 営業時間平日

ホクト進学塾塾長 ご挨拶

塾長からの挨拶
佐賀県佐賀市の学習塾
ホクト進学塾 塾長の
木須 正明です。

日々の学習上の悩みを解決したい
受験という大きな目標を達成したい
そういう1人1人の思いを全力でサポートします。

各種講座&料金表

小学生講座コース 中学生講座コース 各講座コース料金一覧

ホクト進学塾ブログカテゴリ

ページ上部へ戻る