優先順位の刷り込み

 

先日、車で移動中の出来事。

 

自分の前にも車が1台走ってた。

 

その前方、何かゴロンと道路中央に転がるような影が見えた。

 

 

「え?人が倒れた?」

 

と思った瞬間、前の車がハザードランプを点けて止まった。

 

中のドライバーが車から降りて前へ。

 

 

これはホントに人が倒れたんだと思い自分も車を降りて前へ。

 

行ってみると電動車椅子の男性が椅子ごと倒れてる。

 

歩道から車道への移動中に段差につまずかれた模様。

 

 

道向かいにいらっしゃった男性も駆けつけて3人で救助。

 

結構大柄な方だったので男3人でもなかなか椅子に乗せるまで大変だった。

 

なんとか無事に車椅子に乗ってもらって、幸いケガも無かったようでその後は自分で移動を再開された。

 

 

その間、自分の車もその前の車も道の真ん中に止めっぱなし。

 

後ろから車も来てたが、そんな迷惑はお構いなしで救助を続けた。

 

後続車も事情を察してもらって特にトラブルは無かった。

 

 

事なきを得た後で30年以上前に通った自動車学校の授業を思い出した。

 

学科の先生が自分の体験談をお話しされた。

 

 

大通りの交差点近くで人が倒れてた。

 

すぐに車を止めて人命救助。

 

後続車からクラクションを鳴らされたがそんなのは関係無い。

 

人命第一なんだ。

 

 

そんなお話。

 

免許を取る前の最初の最初に刷り込まれた優先順位。

 

それがいまだに頭にこびりついている。

 

案外そういうのが行動の基準になってたりするもんだ。

 

 













入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る