千思万考(せんしばんこう)

 

 

「千」や「万」は数が多いことを表現しているのであって、必ずしも「千回思って一万回考える」ということではない。(たぶん)

 

だから一万回でなくとも、二、三回でも振り返って考えるとか、一つの事に数回は思いをはせるという習慣が自分自身の思考を大きく進化させるのではなかろうか。

 

 

この言葉を見て、そんなことを感じた。

 

果てしない数を達成目標にせずとも目の前の一回。

 

そして次の一回。

 

その積み重ねをやるかやらないか。

 

 

やはり思考の行きつく先は、実践すること、継続することの大切さなのだ。

 

 













入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る