ドライバー

ゴルフじゃないよ。




車の運転の話。




信号がない場所で、歩行者が道を渡ろうと立ってる状況ってよくあるでしょ。




例えばこんな感じ。

ホクト 塾長のブログ

















































この時、自分は止まるんだけど、歩行者側を走る対向車が全然止まってくれないことがよくある。




それはいけないよねってのは当然の話なんだけど、歩行者の方も「どうせ車は止まらないから途切れるまで待つよ」って構えで、渡る気ないよって感じで立ってる人もいる。




そういう時は周りの状況見て、通過して行っちゃう時もある。










はたまた、歩行者が立ってて、車は自分しかいない。




対向車も後ろから来る車もないという状況では、むしろ歩行者の方が「もう、行っちゃってください。あなたの車が行った後にゆっくり渡りますから」って、目で合図するような時もあるので、そういう場合も行かせてもらう。










こんなふうにね、車運転してると色んな気遣いや心配り、状況判断が必要なのね。




そして、そこには相手(他者)がいるってことが大前提。




自分が良かれと思ってしてることでも相手からすれば気遣いが足りないって思われることも当然あるわね。




その時の状況によっても変わるものだから、常に気をつける意識が必要ね。










歩行者の中にも、「あぶないなー」って人は結構いるけどね。




信号も横断報道もないところで突然飛び出してくる。




自転車ももちろん。




あんまり車を見てないなーって人は多い。










でもね、車に乗ってるってことは一歩間違えると人を殺してしまう力を握ってるってことを一瞬でも忘れたらいけないんだよね。




ふとね、仕事に置き換えてしまったね。




塾の先生、学校の先生。




教室の中では絶対的に力を持ってるのは先生の方。車と同じ。




一歩間違えると・・・って意識を常に持って生徒と関わっていかないとね。










自分の教育論をふりかざして相手を責めるようなことにならないために。




自分が独善的になってないかなー。




自分と相手との関係はどうかなー。




周りの状況からして今はどうしたらいいかなー。




常に確認を怠らないようにしよう。




自分に言い聞かせる朝でした。

ホクト 塾長のブログ












































入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫

入塾のお問い合わせ・ご相談

佐賀の塾ホクト進学塾への入塾のお問い合わせやご相談はコチラ TEL:090-7925-8739 営業時間平日

ホクト進学塾塾長 ご挨拶

塾長からの挨拶
佐賀県佐賀市の学習塾
ホクト進学塾 塾長の
木須 正明です。

日々の学習上の悩みを解決したい
受験という大きな目標を達成したい
そういう1人1人の思いを全力でサポートします。

各種講座&料金表

小学生講座コース 中学生講座コース 各講座コース料金一覧

ホクト進学塾ブログカテゴリ

ページ上部へ戻る