自己評価のすすめ

例えば、1クラス40人が5クラスあって1学年200人。

期末テストで、学年7位でクラス1位だったら、クラス1位を喜ぼう。

家の人に報告するときもクラス1位、「1番とった」を強く報告すればいい。

学年7位、クラス4位だったら、学年7位を喜ぼう。

「学年で1ケタ入った」を強調してほめてもらおう。

順位がパッとしないなーと思うなら、いい点数をさがそう。

数学は80点とったぞー。

美術は90点とったぞー。

1個でも。

80点、90点がないなら、前回との違いをさがそう。

この前50点だったのが、今回は60点。

順位でも。

この前学年で120位だったのが、今回は105位。

点数も順位も変わってないって思うなら、テストまでの勉強はどうだろう。

少しだけ、前より勉強したかな、とか。

今回はテスト前に問題集を解いてみた、でもいい。

気持ちの変化でもいい。

がんばりたいなー、と思った。

いい点数取れたらいいなー、と思った。

何も変わらない?

そんなことはない。

いま、前回との違いをさがしてる自分。

それが、すでに今までの自分から変わり始めてるんだ。

人生は結局、自分が納得できるか、自分が満足できるか、だと思うんだ。

仕事でもなんでも。

人からどんなに批判されても、反対に人からどんなに褒められても、最後は自分で自分のことを評価できるかどうか、じゃないかな。

もちろん、批判されたらへこむよね。

褒められたら嬉しいよ。サイコー。

でも、根っこに自己評価ってのが必ずあるし、それが自分を支えてるんだと思うよ。

最初に言ったテストのイイとこさがし。

あれは、言い訳とか逃げなんかじゃなく自己評価のトレーニングのつもり。

そうやって自分を評価して、自分を振り返ることを習慣づけていくと、周りの人の声にも耳を傾けられるようになっていく気がするんだ。

学校でも、塾でも、先生がちゃんと反省しなさいと言う。

家では、親がしっかりがんばりなさいと言う。

うるさいよ。

でもね、みんな自分を責めてるんじゃない。

自分のために、自分のことを思って言ってくれてるんだ。

友だちがうっとうしく絡んでくるのも、意地悪じゃない。

コミュニケーションを取りたがってるのかもしれない。

少しだけ、立ち止まって、少しずつそんなことを思ってみたらどうだろう。

まずは、自己評価。

自分に都合のいい自己評価でいいんだよ。

自分だけの、自分のイイとこさがし、始めよう。

ホクト 塾長のブログ











入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫

入塾のお問い合わせ・ご相談

佐賀の塾ホクト進学塾への入塾のお問い合わせやご相談はコチラ TEL:090-7925-8739 営業時間平日

ホクト進学塾塾長 ご挨拶

塾長からの挨拶
佐賀県佐賀市の学習塾
ホクト進学塾 塾長の
木須 正明です。

日々の学習上の悩みを解決したい
受験という大きな目標を達成したい
そういう1人1人の思いを全力でサポートします。

各種講座&料金表

小学生講座コース 中学生講座コース 各講座コース料金一覧

ホクト進学塾ブログカテゴリ

ページ上部へ戻る