テニスを教わる気があるのか

 

例えばテニス教室でこんな人がいたとする。

 

コーチから何度言われても修正できないって人。

 

たぶん教わる気が無いのだろう。

 

 

上手い下手の問題ではない。

 

ミスするとかしないの問題でもない。

 

コーチが指示した具体的な形をなぞることをしないということだ。

 

なぞろうとする気配もない。

 

なぞれば上達とまではいかずとも、変化はするはずだ。

 

 

そういうことで「教わる気が無い」と言っている。

 

教わる気が無い人は何度も同じ失敗を繰り返す。

 

コーチも同じことを何度も何度も繰り返し言うが、変化は無い。

 

 

自分の好き勝手に思い切り振り回すだけ。

 

右に打てと言われて左に打つ。

 

あげくにコーチにぶつけてしまう。

 

一度や二度ではなく何度も。

 

 

そういう人は教室に来る意味が無い。

 

ハッキリ言って教室に来る資格は無い。

 

 

あくまで例えばの話だ。

 

しかし、実際の色んな場所で当てはまる事が多いのではないだろうか。

 

 

 

こっちも毎日更新中↓

塾長の裏ブログ」もどうぞ。













入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る