ミルメークでノスタルジー

 

先日、佐賀新聞の「昭和のカケラ」という記事が目にとまる。

 

学校給食の定番「ミルメーク」のことが書かれてあった。

 

茶色い粉を牛乳に混ぜれば甘いコーヒー味の出来上がり。

 

 

これスゴい懐かしの味で「昭和のカケラ」なんてタイトルで書かれてあるもんだから、「最近の給食はミルメーク出ないのかな?」って疑問が残ったのだが、どうだろう。

 

 

自分の思い出は、コレ初めて飲んだのが小6で鍋島小学校に転校した時だったんだ、確か。

 

スゲーなーってビックリしたような記憶。

 

それから、記事の中では「最初にひと口飲んでから粉を入れる」ってのがとっても懐かしくってノスタルジーね。

 

久しぶりに飲んでみたくなった。

 

今でも美味しいのかな。

 

案外そうでなかったりするのかな。

 

なんてことを想像してみるだけで、ちょっとだけほんわか気分ね。

 



 

こっちも毎日更新中↓

塾長の裏ブログ」もどうぞ。











入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る