全身全霊

 

8月15日、終戦の日。

 

天皇陛下が日本の降伏を国民に伝えられたという玉音放送。

 

これが昭和20年8月15日の正午だったそうな。

 

 

天皇陛下のお言葉といえば、先日の放送。

 

テレビは見てないが、新聞で全文を読んだ。

 

その中で、「全身全霊」という言葉がものスゴく突き刺さった。

 

 

『全身全霊をもって象徴の務めを果たしていくこと』

 

 

そういうお言葉だった。

 

天皇陛下が言われるからなのか、重い重いひと言のように聞こえた。

 

 

「全身全霊」

 

 

その瞬間感じたこの言葉の重さ。

 

自分の思い、自分の行動がその重さにどれだけ近づけるのか。

 

この全身全霊という言葉がつかえる瞬間があるのか。

 

 

そんなことを考えさせられた。

 

これからもずっと心のどこかにあって、何かしら考え続けるんだろうと思ってる。

 

img

 

☆こっちも毎日更新中↓

塾長の裏ブログ」もどうぞ。











入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る