進度カリキュラムに縛られる事無く

 

小学生教室の話。

 

いつまでにこの単元まで終了するってことはあまり考えず。

 

だから今日はこれだけの問題を消化せねばってことも予定せず。

 

でもって家でもこんだけ宿題やってもらわないとってこと無し。

 

 

目の前のテーマに集中することが全て。

 

さっきまで出来なかったことを出来るようにする。

 

そこに全力を傾ける。

 

 

そういう気持ちでやっている。

 

数多くの問題をぽんぽんと解き進めていくことはまだ出来ないが、その時間に出来る大切なトレーニングはやれている。

 

授業ではその日その瞬間の様子を注意深く神経質に観察するが、その成果は長い目でゆっくりじっくり見守っていきたい。

 

 

☆コチラもフォローいかが?

⇒『木須正明Twitter』

※日々つぶやいてるよ~。

⇒『ホクトInstagram』

※とりあえずブログのイラスト。













入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る