1の次が2でもってその次が3

 

練習で出来ないことが試合で出来るわけがない。

 

けん玉で、大皿に乗せることが出来なくて「もしもしカメよ」が出来るわけがない。

 

テニスで、基本のフォアハンドが打てずに「エアケイ」など出来るわけがない。

 

 

目の前のひとつをクリアしてその次の二つ目がある。

 

それが出来て次の三つ目。

 

 

一足飛びに結果を求めようとしても無理なのだ。

 

だからまず授業中にやれることに集中しよう。

 

それが出来て次につながる。

 

 

目の前のことが出来ての次は、加速がつく。

 

加速がつけば自分でやれてることが実感出来る。

 

自分で実感出来れば楽しくなる。

 

楽しくなれば継続出来る。

 

継続出来れば量もこなせる。

 

量をこなせば確実に出来ることが増える。

 

確実に出来ることが増えれば・・・・・。

 

 

どうだい。

 

プラスの連鎖はどこまでも続くぜ。

 

 

それも全て目の前のひとつから始まるんだ。

 

 

☆コチラもフォローいかが?

⇒『木須正明Twitter』

※日々つぶやいてるよ~。

⇒『ホクトInstagram』

※とりあえずブログのイラスト。













入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る