積極的に学ぶ姿勢とは

 

授業での積極的な学び方を考えてみよう。

 

はい、授業スタート。

 

数学やるよー。

 

テキスト出してー。

 

 

・・・。

 

そこ、そこだよ。

 

テキスト出してーって言われて出しました。

 

それで終わってるでしょ。

 

テキスト出したらすぐ開いてページめくろう。

 

今日はまず32ページを開いてねって言うこともあるし、最初はテキスト閉じておいてねって言う時もあるよ。

 

でも出せと言われたら出すだけでは頭が回転していかない。

 

それが積極的な学びの始まり。

 

 

さあ、授業を進めよう。

 

はい、この問題はどうなる。

 

はい、○○さん答えて。

 

 

・・・。

 

そこ、そこだよ。

 

○○さんが指名されてるから他のみんなは何も考えずに○○さんが答えるのを待つんじゃないよ。

 

一人に指名してても、それは全員に考えてもらうための問題なのだ。

 

常に自分が指名されてるつもりで一緒に考えよう。

 

 

今日はこの2点だ。

 

どうだい、ちょっとしたことだろ。

 

このちょっとしたことを意識して行動するかしないかの差はデカいのだ。

 

 

☆コチラもフォローいかが?

⇒『木須正明Twitter』

※日々つぶやいてるよ~。

⇒『ホクトInstagram』

※とりあえずブログのイラスト。













入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る