スケートリンクの作り方

 

先週、NHKのチコちゃんをチラッと見たら、スケートリンクをどうやって作るかってのをやっていた。

 

氷の張り方っていうの?

 

ものスゴい地道な作業なのだね。

 

 

ホースで水をまく。

 

しばらく待って凍らせる。

 

凍った薄い氷の上にホースで水をまく。

 

またしばらく待って凍らせる。

 

 

これの繰り返しで薄い氷を何層も重ねて厚みを増していく。

 

最終的に規定の厚さの氷が出来ても、ここからまた作業。

 

出来た氷の上を専用車を動かしてタイヤで氷を割っていく。

 

割った氷の隙間に水をまいて、また凍らせる。

 

そうやって氷の密度を増していくのだそうな。

 

 

作業は100時間以上におよんだ。

 

地道で長い作業の積み重ね。

 

それらの作業工程を欠かさず全てやり終えてリンクは完成する。

 

それあって、この作業の下支えがあってこそ、あの素晴らしい競技で感動をもらえるのだ。

 

 

んー。

 

じわっと感動した。

 

 

☆コチラもフォローいかが?

⇒『木須正明Twitter』

※日々つぶやいてるよ~。

⇒『ホクトInstagram』

※とりあえずブログのイラスト。













入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る