セブンイレブン

今回、断片的な記憶と自分の主観のみで書いてるのでアシカラズ~。(いつもそうなんだけど)










私事だが、セブンイレブンに行かない日は無い。




朝のコーヒー。(これないと1日が始まらないわ)




たまにコピー。(うちの塾にはコピー機がないの)




ちょっとしたお菓子。(やめられないわね)




その他もろもろ。










セブンイレブンは日本で最も成功した企業のひとつなんだろうね。




昔、プロジェクトXでも見たし、カンブリア宮殿に鈴木会長が出てるのも見たし。




セブンイレブンの戦略や取り組みなんかの特集はよく見てた記憶がある。










印象に残ってるのがねー、「おでん」開発会議の風景。




新商品を開発してる担当者が、会長をはじめとする幹部たちに試食してもらってOKが出るかどうかって会議ね。




何度も何度も試作を重ね、「今回は自信あります」と言っていた担当者。




・・・いやいや、まったく恐ろしい風景だった。




でっかい部屋にズラーッと椅子を並べて神妙に座る幹部たち。




中央に座る会長。




しーんと静まりかえっている会議室で試食が始まる。




会長のひと言でボツ。










あれ、何も言い返さないの?




主張したいことないの?




たぶん、会長の言ってることは正しいんだと思うけど、黙ったまま帰るの?










別の番組に会長が出てて、司会者が




「お客さんのことを一番考えてるのは会長ですねー」




ってなことを言ってたような。(これはあいまいな記憶)




それを聞いて、いやいや、そんなことはないでしょー。










みたいなことを、テレビを見ながら思ったような。










最近は、「SEVEN&i PREMIUM」とかいって、なんでもかんでも自社ブランドの商品が出来ちゃって。




消費者にとっては、安いし美味しいし、メーカーも販売数が確保出来て、みんなが幸せになる構図なんだろうけど。




なんとなーく、違和感を覚えるのね。










そんなことをつぶやきながら、今日もセブンイレブンに行ってきた。




明日も行くよ。




でもそれはね、そこで働いてる店員さんが気持ちいいからなんだよ。




それは、その店の独自のがんばりであって、セブンイレブンだからってひと括りで言えることではない。










それが、うちの理念ですよー。




すべての店舗が、地域にとってオンリーワンのお店であることを目指してるんですー。




とかセブンイレブンの声が聞こえてくるような気もするが。










そういうわけで、今日5月15日は日本のセブンイレブン1号店がオープンした日なのだ。

ホクト 塾長のブログ





















































入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫

入塾のお問い合わせ・ご相談

佐賀の塾ホクト進学塾への入塾のお問い合わせやご相談はコチラ TEL:090-7925-8739 営業時間平日

ホクト進学塾塾長 ご挨拶

塾長からの挨拶
佐賀県佐賀市の学習塾
ホクト進学塾 塾長の
木須 正明です。

日々の学習上の悩みを解決したい
受験という大きな目標を達成したい
そういう1人1人の思いを全力でサポートします。

各種講座&料金表

小学生講座コース 中学生講座コース 各講座コース料金一覧

ホクト進学塾ブログカテゴリ

ページ上部へ戻る