支払いは手渡しで

銀行振り込みってやつが嫌いなのよ。




出来れば直接支払いに行きたい。










今朝、昨日ブログで書いた印刷屋さんへ広告の支払いに行った。




直接顔を合わせてお礼を言ったり、相手もお礼を。




そんなちょっとしたやりとりがしたいのだ。




笑顔の。




今日もひとしきり高校野球の話をして帰る。




とっても心地良い時間。










新聞折り込みの代理店にも直接支払いに行ってたんだけど。




担当のTさんとはとても仲良くなって、事務の女性もいつも笑顔で迎えてくれていた。




1年くらい前から佐賀営業所がなくなり、Tさんも福岡へ転勤ということで銀行振り込みをするようになった。




味気ないね。




とっても残念。










教室の家賃も直接現金を手渡し。




契約書には 「○○銀行へ振り込みのこと」 と書いてあるんだけど、「いやだ」 と言ってずっと手渡しさせてもらっている。感謝。




毎月、支払いに行った時にはちょっとした世間話が出来て楽しかった。




しかし去年、ビルの家主が代わってどうなることかと思ったが、逆に集金に来てくれるようになった。




ありがたい、ありがたい。










振り込み手数料をケチってる訳じゃない。(それもない訳ではない)




お金をやりとりする瞬間のコミュニケーションが好きなのだ。










食堂でもそう。




食券を買う店よりも食べた後にレジでお店の人に直接お金を払うのが好き。




だから、松屋より吉野家が好きだった。




そんな心理を考えて、あえて食券機を導入してないんだとしたらスゴイな吉野家~って、いつも思ってた。




最近行ってないから分からないけど、今でもそうなのかな。










車のセールスマンをしていた頃。




あの時はまだ手集金が多かった。




額が大きいんだよ、車だからね。




200万とか300万とか当り前のように集金しに行ってたね。




ビニールの集金袋持って。(袋っていうか、ケースっていうか、100金で売ってるようなやつね)




万札を数える。




こっちは契約が成立して、とってもハッピー。




お客様も新車を買うってことで、ウキウキ。




いい時間だったなー。




お客様の自宅で、コーヒーなんか出して頂いたらサイコー。




そんな思い出も今は昔。




最近は全部振り込みになってるんだろーなー。










そういう気持ちがあってか無くてか(あるんだけど)、塾の月謝も振り込みではなく月謝袋で集めてる。




お稽古ごととかでも、あるいは塾でも、月謝袋っていうのはまだ結構あるだろうから珍しいことではないと思うが。




子どももね、お父さんお母さんがお金を払ってるっていう意識を少し持ってもらった方がいいかな、とか。




こちらもお金を頂いてやってますっていう事をいつも意識し続けるというか。










まー、そういうことを考えた午前中でした。


ホクト 塾長のブログ












入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫

入塾のお問い合わせ・ご相談

佐賀の塾ホクト進学塾への入塾のお問い合わせやご相談はコチラ TEL:090-7925-8739 営業時間平日

ホクト進学塾塾長 ご挨拶

塾長からの挨拶
佐賀県佐賀市の学習塾
ホクト進学塾 塾長の
木須 正明です。

日々の学習上の悩みを解決したい
受験という大きな目標を達成したい
そういう1人1人の思いを全力でサポートします。

各種講座&料金表

小学生講座コース 中学生講座コース 各講座コース料金一覧

ホクト進学塾ブログカテゴリ

ページ上部へ戻る