塾内志望校判定テストの意義 2019

 

中3は今月から塾内志望校判定テストを毎月実施する。

 

8月度は先日終了して答案も返却した。

 

 

毎月やって1月まで。

 

塾内テストの意義は何度も何度も言ってるけど、毎年その時に考えてる意義を改めて言っていくことも意義があるんじゃないかってことで書いておこう。

 

 

今年の中3に説明したのはこの3つ。

 

 

① 現時点での実力判定

② テスト本番の実戦力トレーニング

③ 問題演習としての実力強化

 

 

この3つが主な目的だ。

 

それを前提にして、じゃあどういう受け方をすれば良いかって話をしている。

 

さらに、採点して返却した答案をどういうふうに見直ししていくかってことも。

 

 

さらにさらに、この集計結果に対してどう向き合うか。

 

そんなことも全部ひっくるめて塾内志望校判定テストの意義になる。

 

 

これ、毎月やるからね。

 

最も大切なのは、毎月の継続、積み重ね。

 

これは本当にデカい。

 

 

 

こっちも毎日更新中↓

塾長の裏ブログ」もどうぞ。













入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る