ヘア ドネーション

 

病気や事故で髪の毛を失った子どものために、寄付された髪で作ったカツラを無償で提供する運動のことをヘア ドネーションというそうな。

 

寄付するために髪を伸ばしてるって人が結構いるみたいだ。

 

何と小学生の男の子もヘア ドネーションってことでめっちゃ髪を伸ばして、ついに寄付したって記事が出てた。

 

 

身近なとこでもそんな話を聞いたことがあったりして。

 

塾生にもいるんだよね。

 

 

色んな形で社会貢献って出来るもんだなーと感心する。

 

子どもでも自分の意思でお金もかからずやれるからね。

 

でも、髪を伸ばすって結構大変そうだ。

 

 

最低でもこのくらいの長さは必要じゃない?

 

いやー、小学生の男の子スゴイな。

 

オレは無理かな。

 

もうこんなに生えないよね、たぶん。

 

だから別の形で何かしら社会貢献を考えよう。

 

 

ヘア ドネーション。

 

そんなことを改めて考えるキッカケになる話題だった。

 

 

 

こっちも毎日更新中↓

塾長の裏ブログ」もどうぞ。













入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る